検索

COVER Ⅳ

COVER IV 展 川口洋子 日下部一司 黒瀬 剋 杉山卓朗 堀尾昭子 山崎 亨 キュレーション:山崎 亨 ■会期 2019年2月9日(土) 〜2月23日(土) 14:00-19:00 月・火休み * オープニングレセプション:2月9日(土)17:00 ¥500(1ドリンク付き) * アーティストトーク:2月23日(土)16:00 (参加費¥500) 特定非営利活動法人キャズ(CAS) 〒556-0016 大阪市浪速区元町1丁目2番25号 A.I.R.1963 3階 TEL/FAX 06-6647-5088 Web http://cas.or.jp/E-mail info@cas.or.jp 山崎亨さんのキュレーションでのCAS企画、「COVER Ⅳ」という展覧会に出品します。 お近くにお越しの節はお立ち寄りいただけましたら幸甚です。 チラシの写真は井上陽水の「UNITED COVER」というジャケットの写真を真似てそれぞれがポーズをとったものです。 ポピュラー音楽の分野では「カバー曲」というものがあるようですが、それを美術の世界に置き換えて考えてみるという企画意図のようです。 僕は、写真家の福原信三・福原路草の写真作品を扱ってみることにしました。 ご存知かと思いますが、信三は資生堂の初代社長、路草はその弟で作品もよく似ています。 まるでそれぞれがお互いの「COVER」をしあっているかのようで興味深いです。 福原信三と福原路草 ------------------------------------------------------ 福原信三と福原路草の写真は似ている。似て

おもかげおこしふくわらひ

昨年10月・11月に徳島県立近代美術館ギャラリーで「おもかげおこしふくわらひ」という展覧会をしました。 知的障がい者施設でのワークショップとそこで生まれた制作物を用いた、井上明彦・今村源・三嶽伊紗・日下部一司・アートメッセンジャーin徳島 による展示構成でした。 このたびアートスペースco-jin(京都)で、同じ制作物を使った展示を行います。 徳島の展覧会に比べたら随分小規模になりますが、新たな試みも加えての「新作展」ともいえます。 お近くのお越しの節は是非ご高覧くださいませ。 詳細は→http://co-jin.jp おもかげおこし ふくわらひ 2019.1.10thu-1.27sun 2019年1月10日(木)–1月27日(日) 月曜定休 10:00-18:00 art space co-jin 美術発見 2019年1月 ------------------- 新しい一年の始まりであり、平成の締めくくりでもある亥の年を迎えました。皆様には、今年もお健やかで幸多い日々を過ごされますようにと念じています。 さて、昨秋、文化の森にある近代美術館ギャラリーで展覧されていた「おもかげおこし ふくわらひ」展が、初春の京都に巡回し、趣向も新たに開幕しています。(1月10日〜1月27日 art space co-jin、京都市) 先にもご紹介したように、井上明彦、今村源、日下部一司、三嶽伊紗という関西をベースに活躍する4人の実力のあるベテラン作家たちと徳島の知的障害者たちとの協働展で、活動についてもより多くの人たちに知って頂きたいという思いから、県外への展覧会の巡回となったようです。京都府

新春現代美術展

新春現代美術展 2019年1月14日(月)〜27日(日) 10:00〜17:00 火曜・水曜 休廊 ギャラリー猫亀屋 〒599-0301大阪府泉南郡岬町淡輪4193-2 tel/fax 072-425-4883 nekogameya@yahoo.co.jp http://www.nekogameya.com/cn22/pg397.html