top of page
検索
  • 執筆者の写真szkbksk5

Still life-静物は沈黙を容認しない


 机の上の水差しは単なる「水差し」だ。机上に置かれた物品を「静物」と認識するには観念的な視点が必要である。そこにあるそれをどのように解釈するか、おそらくそういう問題について静物画は問うのだ。静物は生活空間の中にあるが、静物絵画の空間は平面の中にある。いや概念の中にあるのかもしれない。

 我々にとって空気のあるところが空間だということにしよう。しかし、金魚にとっての空間は水だ。ミミズにとっての空間は柔らかい土なのだろう。(日下部一司)


Still life-静物は沈黙を容認しない

2024年2gatu 26日(月)-3月9日(土)

午前11時-午後7時(土曜日は午後5時まで)

日曜日休廊

Oギャラリーeyes(O Gallery co., ltd.)

住所:大阪市北区西天満4-10-18石之ビル3階

TEL:06-6316-7703




閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page